スキージャンプ・ペア2 オフィシャルDVD
発売記念イベント in 札幌ステラプレイス内HMV


2004年12月22日(水)
スキージャンプ・ペア2オフィシャルDVD発売。
その次の23日、札幌ステラプレイス内HMVで発売記念イベントが行われました。
それに参加してきましたので、そのイベントの詳細をレポートにまとめようということです。


開始時間は17時ということであり、前日に参加券を持っているということで、
ワタシはのんびり16時過ぎに会場入り。
レジで整理券をもらう、00045番。
なにやら大勢たむろしているなぁ、などと思ってたら、16時半頃からスタッフによる誘導開始。


結構人来てますなぁ。
だいたい100人くらいはいたって感じですね。
そうこうしてるウチに真島会長と茂木アナ入場〜〜。
周りの人がデジカメやらケータイで写真を撮りだす…
ワタシも!と思ってケータイ構えるも、このケータイヘッポコだわ位置的にも良くないわでろくに撮れず…
うぅぅーー。


まずはまぁグダグダなトーク開始です(笑
某巨大掲示板の方でたたかれる」だのといった爆弾気味な発言も多めでなかなかこれは。
で、真島会長、これだけの人が来てることにいくらか驚いてるらしく、
これ写真撮ってもいいですかね?
逆転の発想?(笑
司会のエイベックスの方も「イベント中なのに〜」などと多少困惑気味。が、それが良いといった感じ。
スタッフの方が、観客をバックに真島会長&茂木アナを撮影ー。
茂木アナ「
写真撮られたら困るって人は隠れてください
うぉーい!
「まぁ困るって人は
後から目線入れることも出来ますから。フォトショップ使って。
…ホントにホームページにアップしたりとかするんですかね?まっさかなぁ。


さて、トークも一段落したところで、次は新作ジャンプの紹介ですよ。
まぁスキージャンプ・ペア2のジャンプをいくつか流すってわけですが、
ここでポイントなのは、やっぱ
ナマで解説を入れるってことですね。
まずは解説無しで1ジャンプ上映、カウリスマキ兄弟の新技・トーテムロール。
前回の技・トーテムから回転&放り投げを繰り出す発展技。
真島会長はどうやらこのカウリスマキ兄弟のファンであるらしく。

で、ここからナマ解説入り3ジャンプだぜコノヤロウ!
上映されたのは、オランダ風車・メガネ・イリュージョンの3つ。
どれもかなりキてますね…
まぁここにきてこれらの解説なんて野暮なことは止めときます。トーテムロールは書きましたけども。
買って見るべし!!
個人的にはジェフ&タイラーの“カルキン”が無いのが心残りでしたが、
よく考えれば買ってもいない連中に見せるのはもったいなさすぎるような気も?

おっと、解説のことをなんも書いてませんね。
といっても、実はほとんどDVDのテクストと同じなので書きようもないんですけど。
気になるのは、
茂木アナがホントに黄色のメガネを買ったのかということ…


ナマ解説が終わったところで、イベントも終了の兆しが。
ここまで25分程度…早いなぁ。
まぁこの後サイン会に移るということですのでまぁそんなもんかな。

いったん会場作り直しとなり、参加者もごちゃごちゃしないようにスタッフの誘導で列を作りつつ待機。


ワタシの位置はだいたい半分くらいのところですかね…
気長に待っているところで、ふと頭の中をよぎったこと…
「サイン以外に、
のりピン書いてもらおう!
これは限定版の金メダルDVD見た人しかわからないネタですね。

これ。のりピン。
サイン会の時って、書く人大変だからなんか描いてもらうのはダメーなんてことがよくありますが、
まぁこれくらいなら多分だいじょぶだろう…自分半分くらいの所にいるし。
というわけで、ワタシの番となったわけです。

「あの〜、サインついでにのりピンも描いてもらえないでしょうか?」

茂木アナ「…
ピンとシューズでいいですか?

うえぇっっ?!ピンとシューズだって?!
あせりつつも「え、ええ、それでいいです。」と返す…

な、なにやら手間暇かけて書いてくれてますよぉ・・・
そして茂木アナが描き終わって真島会長に渡すと…
真島会長、笑っております…
そして、真島会長までもがサイン以外になにか描き始めましたよこれが!
言ってみるものですけどまさかこれほどとは!!

こんなんなりました〜〜!
真島会長が描かれたのは甥っ子でしょうか?
どうやら甥っ子ののりピンですか?!しかも飛んでるし!

…ちなみにワタシの次の次の人、「カメハメハ描いてもらえますか?」
…自分が火付け役なのであまり言えないですけど…
カメハメハは無理じゃないですかね?

どんなん描いたんでしょうか。すげぇ気になりますが確認は出来ません…

火付け役としては、このあと「〜描いてください」が連発されなかったかどうかが気になって仕方ありません。


これにてイベントは終了です。
というわけで、参加者がぞくぞく帰っていく中ワタシは、
イベント中に告知された、茂木アナも喋ってる
ミドリカワ書房のCD『みんなのうた』を試聴、7トラック目聴いて腹が痛くなったので購入決定。
帯に「子供は絶対に聴いてはいけません」って書いてあります。
茂木アナのアナウンスも面白いですが、歌の方も結構いい感じでしたよ。


そうこうしてるウチにサイン会も終わりそうになってきて、まぁその様子を離れて見てたんですが。
実はこれで終わりではなかった!!!
すでに帰ってしまった参加者、残念!!

サイン会終了後、真島会長と茂木アナ、HMV店長らといろいろ話しつつ、
入り口のスキージャンプ・ペア2のデモ流してる所へ行く…
なんかウケてますなぁ…などと思っていたら、モニターの上の広告看板になにやら描き始める二人。


描いてますよ描いてますよ・・・

スタッフの方がデジカメ撮ったりとか。

なんか参加者の方にも向いてくれましたよ?!

茂木アナサイン。注意書きまで

真島会長サイン。絵はスーパーVでしょうか

真島会長もうイッパツ。そしてこの落書きはなんだぁ〜

拡大図。甥っ子参上+α

ここまで残っていた人はもう10人いなかったですね。10分の1ほどですか。
イベントなどでは何が起こるかわからないので最後まで残るようにしましょう。


さらに追記すると、この後二人は楽屋へと入り、そのあと、
HMV店長をはじめとしてスタッフ一同が非常口の方へ入っていく…
これはおそらく見送りってことでしょうかね。
さすがに入るのはためらわれますよこれは。
とか思ってたら、なんと参加者の一人が果敢にも扉を開けて中へ!
…と思いましたが、数分後に出てきましたけど。
やっぱ締め出し?それとも…?
まぁその人はまだ店内うろついてたのでおそらく前者。
ワタシもこの後10分くらい待ってましたが特に何もなく、ここでお帰りになりました。



といったところで、発売記念イベントレポート終了〜。
ここで載せてる写真等、当然ですが許可とか得ているわけではございません。
そのため…というかこれもまた当然ですが、転載とかはやめてください。

そしてまだ買ってない人はすみやかに買うように。
絶対面白い。損はしませんよ?



スキージャンプ・ペア実行委員会 公式サイト

エイベックスの紹介ページ



戻る

トップへ戻る