Megamari 〜魔理沙の野望〜徹底攻略


キャラ別武器性能まとめ


魔理沙


アリス

通常武器  3連射可能なマリサバスター。
 基本的にどんな状況にも対応可能な
 オールマイティ武器。
 威力もそれなりで申し分なし。流石。
 シールドにはじかれることがあるが、
 ギリギリまで接近すると無視でき、
 ダメージが通せる。

 画面端まで完全カバーなアリスレーザー。
 ボタン押してる間エフェクトは出っぱなしだが、
 ダメージ判定は音の鳴ったときのみ、
 アリスの近くから前へ流れていくような感覚。
 あらゆる障害を貫通するが、
 複数の敵がいてもダメージは前の敵だけ。
 アリスに近いほど高威力。
 でも基本的に低威力。
 プリズムリバーを倒しやすい。

特殊武器 魔法のほうき
 各ボスの武器を4つ取得で自動取得。
 前方のみへ飛ぶホウキを出す。
 乗って移動が可能。
 出すだけでエネルギー消費、
 乗ってなくてもエネルギー消費と燃費は悪い。
 スタートを押しただけでは消えないが、
 武器を変えると消える。

 とどのつまりアイテム2号、もしくは
 低速でダメージ無しのスーパーアロー。

まあまあ最高の上海人形
 アリスが武器を4つ所得すると自動取得。
 自動で敵をサーチ、攻撃を開始する。
 威力はレーザーと同程度。
 攻撃中のみエネルギー消費。
 人形展開中も、レーザーで攻撃が可能。

 しかし、これが無いと困る、という状況は
 正直言ってあまりない。
 ヤマザナドゥ戦が多少楽になるくらいの能力はあるが。

 いちいち自機周辺に戻ってくることはないが
 ビートそのもの。

霊夢武器 陰陽ストライク
 前方へ跳ねながら進む陰陽玉を発射。
 一定距離進むか障害物に当たるかで消滅。
 3連射可能。
 貫通弾であり、はじかれない限り
 ダメージ判定がある。
 ザコ一掃にはそれなりに効果的。
 威力は高いが、狙い撃つには微妙。
 霊夢の陰陽玉を消せる。

ホーミングアミュレット
 前方へ発射された後、上下方向の敵を
 サーチして一度だけ方向を変える。
 3連射可能。
 速度はそれほど早くもなく、威力は低め。
 燃費は良いのでガンガン使える。
 パチュリーの歯車を消せる。

 マグネットミサイルもしくはジャイロアタック。

威力と汎用性の関係から、一長一短がある。
レミリアに効くが、どちらもそれなりに使いやすい。霊夢にも効く。
陰陽玉を消せる陰陽ストライクの魅力が大きいか。

チルノ武器 アイスバルカン
 前方へ氷弾をばらまくように連射。
 ボタンを押してる間ずっと連射し続ける。
 その連射は2発1セットの3連射で、
 6連射でひとかたまり。
 真正面まっすぐに飛ぶだけでなく、
 多少上下に幅を持ってばらまかれる。
 低威力、燃費良し、連射高めのお約束。

 ニードルキャノン。

ホワイトローズクラスタ
 攻撃ボタンを押すことで前方に氷塊をチャージ、
 ボタンを離すか一定時間経過で射出。
 3段階までチャージ可能、2段階から貫通弾。
 連射は不可能。
 チャージ中の氷塊を当ててもダメージになる。
 チャージ中に他の武器に変えても、
 ボタンを離さなければチャージは続く。
 しかし、離した瞬間にホワイトローズクラスタの
 エネルギーが消費される。

 チャージ箇所の違うファラオショット。

基本的に永琳戦でしか世話にならない。
攻撃回避慣れしてないなら、アイスバルカンによるごり押しが有効だが、
攻撃を避けつつチャージ弾をめり込ませると瞬殺すら可能。
はじめはアイスバルカン、慣れるに従ってホワイトローズクラスタに
移行していくのが良いんじゃないかと。
このめり込ませは美鈴のような耐久力の高い敵ほど有効。
ただ、プリズムリバーにはあっさりはじかれる。

咲夜武器 サウザンドナイブズ
 ボタンを押した瞬間時間を止め、
 画面にナイフを配置、その後画面全体に攻撃。
 発動中は移動こそできるが、
 武器の切り替えは不可能。
 1回の発動でゲージの1/4を消費する。
 時止め中に敵に当たるとダメージを受ける。
 基本的に威力は高いのだが、使用回数が
 4回ではピンポイントでしか使用できない。

クイックシルバー
 前方広範囲に4本のナイフを同時発射。
 真正面には飛ばない貫通弾。
 連射は不可能だが燃費・威力共に申し分ない。
 汎用性の高さが非常に魅力的。
 パチュリーの水泡弾を消せる。

武器としての活用度なら、圧倒的にクイックシルバーが強い。
ザコ一掃に妖夢戦と八面六臂の活躍を見せる。
ただ、サウザンドナイブズは、パチュリー戦・パチュリーカプセル戦の前画面で使用し、
時間停止中に通り抜けてしまうことで戦闘開始をキャンセルできるという荒技を持つ。
まぁこの2戦はキャンセルしなければ辛いほどのものではないが、
タイムアタックの時間短縮にはかかせないものであるだろう。

レミリア武器 紅色マジック
 赤い大弾を発射、その軌跡に攻撃判定を残す。
 全方位8方向のうち下3方向を除く
 5方向に発射することができる。
 攻撃判定が消えるまで、次弾の発射は不可能。
 斜めに放った場合は壁で鏡面反射する。
 貫通能力があり、威力も非常に高い割には
 燃費はそれほど悪くもない。

ブラッディクルス
 手裏剣のような弾を放つ。
 射程は短いが、ブーメランのように戻ってくる。
 連射は不可能だが、全8方向に発射可能。
 貫通能力と特徴的な軌道のため、
 多段ヒットして大ダメージを与えることができる。
 射程の感覚を掴むことが重要。

どちらも咲夜・美鈴に対して高い効果を発揮する。使わない手はない。
ただ、紅色マジックの使い勝手の良さが群を抜いている。
長射程、貫通性能、軌跡の攻撃能力と、ザコ一掃にこれほど適した武器はない。
また、パチュリーステージにおいて多くのボスの弱点となっており、圧倒的な活用度を誇る。

ブラッディクルスの多段ヒットにも期待できるんだろうが、
実は紅色マジックの使い勝手の良さに慣れすぎていかんせん使用経験が少なかったりする。

妖夢武器 ゴーストカッター
 前方に衝撃波を発射する。
 範囲はそこそこだが、あきれるほど射程が短い。
 連射もできない、威力もたいしたことない、
 もはや燃費がどうのとかどうでもいい。
 消えるのが早いので連射数がよくわからないが、
 2連射までできる?単発と違いはあまりない。
 ひどい書きッぷりだが事実なので仕方がない。
 最高しょんぼり武器。

 射程が2倍あれば、紅色マジックや
 クイックシルバー同様ザコ一掃で重宝しそうだが…

ローリングスラッシュ
 ジャンプ中に攻撃ボタンを押すと周囲を攻撃する。
 空中でしか発動しない。
 攻撃力はそれなりに高いが使用中は無敵ではない。
 落下中に一度使うと、着地前に二度は使えない。
 攻撃エフェクトの有無に関係なく、
 着地してからはダメージ判定が無くなる。
 また、使用中に一度でもはじかれると、
 完全に当たり判定が消滅する。

 かなり改善されたタップスピンといえるが、
 ダメージを与えなくてもエネルギーは消費する。
 超短射程が欠点にならないのはタップスピンのおかげ。

ゴーストカッターのあまりのしょんぼりッぷりにはもはや何も言うまい。
アリス単独で戦うヤマザナドゥ相手にまともに効く武器がローリングスラッシュだけということもあり、
好みという理由を除いてゴーストカッターを選択する必要は皆無。ひどい。
接近してもたいしたことない鈴仙相手ならどちらの武器でも困らない。
ローリングスラッシュは、ザコ敵密集地帯などでも活躍する。
ただ、攻撃をはじくメットールなどがいる場合は無効化されるおそれがある。

幽々子武器 バタフライストリーム
 前方へ複数の蝶弾を発射、
 斜め上方へと飛んでいく。
 連射不可能だが、貫通能力に加えて
 バリアにはじかれることがないのが強み。
 前方上空を攻撃できるため、活用度は高い。

 弾数はエアーシューターだが、
 軌道はシルバートマホークにも近い。

リンカネーションゴースト
 画面周囲から人魂バリアを8発発生させ、
 それを自機の周囲に展開する。
 一定時間経つと消滅する。
 2連射可能で、最大16発を展開可能。
 8発それぞれに攻撃判定があり、当たると消える。
 あくまで武器であり、弾消し効果は無い。

どちらの武器も非常に使い勝手が良い。霊夢に効く。
単純な攻撃力比較でも、単発ならバタフライストリームに軍配が上がるが
リンカネーションゴーストは1度で8発ヒットさせられるため、こちらの方が上。
好みで分かれるところだとは思うが、
紫戦と萃香戦で効果的なリンカネーションゴーストの方が良いとワタシは思う。
特に萃香は14発で倒せるため、2度のエネルギー消費で速攻撃破が可能。

鈴仙武器 サイコミサイル
 前方へ高速ミサイルを撃ち出す。
 敵や壁に当たると爆発する。2連射。
 爆発した場合、消えないと次弾発射不可能。
 当然爆風にも攻撃力はあるが、
 思いのほか威力は高くない。
 バリアなどに当たったときは爆発せずはじかれる。
 特殊な壁を破壊可能。

メンタルサクリファイス
 前方上空へ4つの炸裂弾を投擲。これも単発。
 敵、壁、天井に当たると爆発。
 炸裂弾が全て消えた段階で次弾が撃てる。
 サイコミサイルの爆発よりも小規模。
 バリアに当たっても爆発するが、
 爆風の小ささのためダメージは結局当たらない。
 特殊な壁を破壊可能。

どちらも、強そうに見えて全然強くない。
特殊壁破壊以外、チルノ戦とパチュリーマシン1くらいしか使い所が無い。
幽々子武器とは逆の理由で、どちらでもいい、好みで分かれる武器。

永琳武器 ブラックロータス
 上下両方に、地形に沿って進む重力弾を発射。
 上方向への段差に当たると消える。
 威力も高めで貫通性能有り。
 画面内に最大4発まで存在可能。
 軌道は特殊だが、わかりやすいので使いやすい。

フォースクライシス
 自機後方に、流星のように貫通弾を落とす。
 あまりに特殊すぎる軌道のためか、
 そのぶん威力は優遇されている。単発。

これまたどちらの武器もひねくれた攻撃範囲である。流石師匠。
それでも使いやすさはブラックロータスが明らかに上だが、
フォースクライシスの威力の高さは非常に魅力的。
パチュリーステージでの数体のボスによく効くため、使いこなせるようになればかなり有利。
それでも無くて困るレベルではないので、やはり好みで。




メガマリトップへ戻る

トップへ戻る