「気の向くままに」がモットー の、ゲームやりこみ系攻略とか

ミラージュ







ケツイカウンターがお亡くなりになってからずーっとほったらかし……


開設:2004.09.18.
移転:2010.10.17.
管理人:ようはく


更新履歴

2016年12月10日:Void Invaders Hardcore クリア動画をニコニコにアップ。
2015年5月29日:暁改二の水平線に勝利を刻んだ動画をニコニコにアップ。
2014年10月23日:暁の水平線に勝利を刻んだ動画をニコニコにアップ。
2014年10月18日:Nomltest FS動画(LV258まで)をニコニコにアップ。

2012年4月12日:ヒツジシツジの動画(とばりモードですのモード)をニコニコにアップ。
2012年4月9日:ヒツジシツジのリプレイ(とばりモードですのモード)を自サイトにアップ。

ハコ○アーケードで遊ぶ!… 2010年11月23日、Plants vs Zombiesレビュー。
2010年6月13日、DECIMATION X&Prismatic Solidレビュー。

2010年1月24日:XBLAゲームレビューページ「ハコ○アーケードで遊ぶ!」を作成。


ニコニコ動画にアップした動画ども



時間なんていくらあっても足りません。


ホント勝てません。いっつも引き分けとかです。


東方戰騎譚 徹底攻略 東方シリーズ2次創作にして別名東方ゲイングランド。
難しいと評判のこのゲームをエキストラまで突っ走る!
攻略動画もありますよー。
のーとさんのマンガまとめ クーリエさんの東方うpろだで爆笑マンガを書いていらっしゃる、
のーとさんのマンガを見やすくまとめました。
のーとさんがHP開設したのでここはお役ご免です。
洞窟物語 レビュー&攻略 もはや書くまでもないかもしれないほど広まっ てますが。
レビューとともに、血塗られた聖域の攻略、動画やサントラ、
着メロ(SMAF形式)なども作っています。
メイドさんを右に
ナイトメアリプレイまとめ
超極悪アクションゲームの最凶難易度リプレイまとめ。
洞窟物語の血塗られた聖域が天国に見えるようになります。
でもやっぱり、アクションってやればできるようになるのね。
メガマリ 徹底攻略 まさしく東方ロックマンなゲームの徹底攻略。
繰り返しのプレイから得たコツとメガマリスレの情報を
それはもう吐き出すかのように。
ティルキッス 攻略その他まとめメモ 厳密に攻略というわけではなく、最大難易度エクセレントにて
レベルMAXクリアを目指すための攻略ポイントがメイン。
その他ちょっとした情報をまとめました。





ご意見ご感想、動画の要望その他諸々、お気軽にどうぞ。
もちろんそれ以外の用途でもおっけーです。
このページのこと  まぁその通りです。管理人のことなんかも。
日記  とりあえず書いておくもの。滞らせたくはない。
雑記帳  日記とは違い、多少まとまった文章に…?
ハコ○アーケードで遊ぶ!  XBLAのゲームレビュー。
ゲーム動画  ワタシのゲームプレイ動画を置いてます。
掲示板  雑談から攻略までなんでもどうぞ。
ミラージォ掲示板  ねとらじ用です。普段は閑散としてるはず。
リンク  管理人がまわるところ中心ですよね。
メール  なんかありましたらこちらに。
 youhakuあっとまーくmsn.com



バナーのアドレス:http://wray.umu.cc /mirbanner.PNG


※このページへのリンクは自由ですが、できれば掲示板やメールで報告してくれるとうれしいです。
※このページ内で使われている画像などを転載することはやめてください。





えらいハマってます。




7月17日(月)

気がついたら3連休が終わりました。
特に予定が無かったので、ダラダラしてたらホントにいつの間にか・・・・初日の夜にぶらりと綱島の飲み屋を開拓してきたくらい。

さてゲームです。Steamのゲームです。

Dustforce
かなーり前から購入してて、いずれやろうやろう思ってたスタイリッシュなアクションゲームです。
面クリア型アクションで、ステージ内の動く敵全員を掃除したらクリア・・・あるいは特定の敵、かも。
可能なアクションは、ジャンプ(空中2段まで)、ダッシュ、弱攻撃、強攻撃の3ボタンで、組み合わせでダッシュジャンプなり坂での滑り降りとか。
ゴミに取り憑かれた?敵や、床、壁、果ては天井まで散らばっているゴミを掃除していけというゲーム。
床などのゴミは上を通るだけで掃除可能で、壁や天井でも、着いたときにキーを入れておけばその方向に滑ることができ、
これのおかげであらゆるところに飛び移って移動し続けることができるわけで、これがスタイリッシュそのものというわけです。
また、一定時間内にゴミを掃除し続けるコンボシステムがあり、基本的にどのステージも、最初から最後まで、
すべてのゴミを掃き飛ばし敵を切り伏せ続けられるようなステージ構成になってます。
フルコンボをつなげられたときの爽快感がたまりません。

各ステージでは、ゴミの掃除率とステージクリアタイムに応じて、それぞれDランクからSランクまでの5段階で評価がつけられます。
タイムのほうはまぁいいとして、問題は掃除率のほう・・・・
Sランクを取るためには、全ゴミの掃除&フルコンボ達成が必要となります。
掃除し忘れがあってもダメ、途中でコンボが途切れてもダメ・・・・ちなみに敵から攻撃を受けてもコンボは途切れます。
最初の方はともかく、後半に行くにつれてドンドン厳しくなっていくのです。
ステージの難易度は4段階、フィールドマップのそこらに、ステージ入り口の扉があります。
カギ無し、銅カギ、銀カギ、金カギの扉で、1つ前の難易度をクリアすることでカギが手に入る仕組み。
銀の扉でも結構難しいんですが、金になるともう・・・・死んで死んでやり直してなんとかクリアといった具合。
これでコンボつなげるのは相当厳しいものがあるね・・・・ミスったら最初からやり直しよ・・・・
というかそれ以前に、いくつかの金カギ扉は、そもそも辿り着くのがメチャメチャに困難でどうにもなりません。
スタイリッシュアクションをフル活用して、壁と天井を駆け上るようなとんでもないアクションを要求されたり・・・・
全金カギ扉に到達するのをまとめた動画が転がっているほど。
そういえばさらに、金カギ扉をクリアすることで赤いカギが手に入るようで、これをフィールドマップのこれまた困難なところに道があるんですが。
赤カギひとつかふたつを手に入れるのがやっとなんですがねえ・・・・

さらにこのゲームの実績は、全ステージをS・Sランククリアせよという実績1つだけ!男らしいにもほどがあるでしょう。


Hacknet
ハッキング・シミュレーターという珍しいスタイルのゲーム。
UIとコマンドラインターミナルを駆使して、他の端末をハッキングし、とあるハッカーの死にまつわる謎を解いていく、コマンドラインシミュレーションゲームだ。
ゲーム開始直後にチュートリアルがあり、そこで基本的なコマンドの使い方、ゲームの進め方を学ぶことができる。
いくつかのコマンドはUIのボタンクリックでも操作できるので、案外思い通りにプレイしていくことができる。
コマンドはLinuxベースとなっているので、知識がある人にとっては違和感もなくゲームを進めることができるだろう。
細かいオプションなどが無かったりはするけども!

基本的なゲームの流れは、ターゲットの端末をハッキングし、端末内のファイルをコピったり削除したり、必要な情報をゲットしたりという繰り返し。
ハッキングにおいて特別な知識がいるわけではなく、このゲームでは「PortHack」コマンドで自動的にやってくれる。
ゲームを進めると、FTPやSSHなどのポートが閉じられているため、これもクラックしオープンする必要がある。
が、これも対応したプログラムを手に入れてさえいれば、ワンコマンドでクラッキングができるようになる。
ポートハックも含めて、プログラム実行には自端末のメモリを消費するため、全て同時に実行することはできない。
ハッキング作業時に、端末からのトレース(追跡)を受けることもあり、トレースされるまでの時間内にハッキングを済ませなければならないときもあったり。

だいたい、ターゲット端末が与えられて、上記のようなやれることをしらみつぶしにやってみる、の繰り返しにはなりがち。
慣れてくるとハッキングの手際もよくなり、本当に凄腕のハッカーになったかのような体験ができておもしろい。
ゲーム内で何度か「ちょっとマズイ」事態に陥ることもあり、それがまた上手い。
序盤から中盤に差し掛かるところで、敵のハッカーの反撃を受けて、自端末のシステムファイルを消された上でリブートをかけられるシーンがあり、
PCトラブルでよく見かけるブルースクリーンのあと、PC起動プロンプトが走るも当然だがシステムファイルが無い!
UIは使えないがプロンプトは使えるので、コマンドラインのみで、システムファイルをなんとかしなければならない・・・!
やばい・・・詰みか・・・?など思いつつも、やれることをやっていってなんとかシステムファイルを復元したときの安堵感よ・・・
ゲームボリューム的には、6〜8時間程度でクリアには辿り着けるくらいだろうか。
極端に短いとは感じなかったし、いいボリュームだろうと思う。その中でなかなか類を見ないゲームであった。
Hacknet Labyrinthsという追加コンテンツもあり、そちらはまだ購入していないのだが、そのうち遊びたいな。
このゲーム、最初に気になったのはトレーラーの音楽で、サントラは最近ちょくちょく聴いています。


7月2日(日)

一昨日、特に深く考えることもなく有給休暇にしていて、あっプレミアムフライデーじゃん!
というわけで、しかしどっかなにかやってるところといっても、串カツ田中くらいしか知らなかったので、串カツ田中に行きました。15時ちょいから。
合言葉を言うことでちょっと良い三元豚の串カツがもらえるほか、串全品100円ってことで。他のも軽く頼みつつ昼からやってました。
1時間強店にいましたけど、ワタシの他にプレミアムフライデーだっつって来店してくる人はいませんでしたね・・・・綱島だからか・・・・?

昨日は、ツイッターで流れてきた馬太郎という馬肉食べ放題の記事が気になったということで、氷室さんと都合つけて行ってみました。
ま、食べ放題も、いいんだけど、馬焼肉4種にご飯とスープと馬すじカレーでして、これだけで全然戦えそうではあったけど。
他にも焼肉は種類が豊富にあるし、それ以外にも馬刺しや燻製などもあって、諸々手を出してみたくて普通の注文にしました。
とにかく馬づくしな注文でしたが、どれも珍しい味で良かった・・・!
最初に頼んだ焼肉の盛り合わせが、バラ、ロース、ハツモトの3種で、バラとロースが薄くて焼けるのが早い早い。
ハツモトってのは・・・ハツの近くの、心根って書いてましたかね。ハツやホルモンに近い感触のもので、焼けば焼くほど味が凝縮される感じで。
追加では逆に厚みがあるものをいくつか。モモ赤身とか、名前を既に失念気味だけど、バラヒモ、とかブリスケ、とか。
一品ものではユッケや赤身刺し、燻製盛り合わせに馬すじポン酢・・・という具合。
今回は頼めなかったけど、馬すじカレーとか馬肉寿司も美味しそうだったしなぁ、また行ってみたいもの。
・・・しっかし、入り口すぐそばの席にいたんですが、もう客が来る来る。
予約客が来る、空いたら予約でって客もドンドンきて、19時頃にはもう、予約が空くのは21時半以降、とかそんな状況。
どんだけ人気店だ。
ここのあとは、新宿グリフォンで軽くクラフトビール。
氷室さんに、グリフォンの紹介と、ここのビーフジャーキーがめっちゃ美味いというのを宣伝できたので満足。


6月19日(月)

毎週のように土日はぐったりしてる感じある。いや、土曜か。
日曜は、どっかに適当にお昼食べに行ったりとかしてる。

たまには今のゲームのことを書いておく。
というか、なんとなくでテキトーなソシャゲに手を出しては、やめることなくやり続けてるものの、
ツイッターなどで話題を見かけたこともないようなものだったりで、一体なにをやっているのかという感じがしないではない。

・シノビナイトメア
サービス開始直後くらいからずっと、だらだらとプレイし続けている。
まどかマギカをパクったかのような設定で展開されるストーリーを、最終的にどーすんのかが気になるというだけでここまできてしまった。
また、リリース当初はダンジョン探索RPGという売り込みだったのだけど、諸々あって今はほぼ見る影もなくなった・・・
時間がかかるかどうかよりも、命灯という歩くたびに減少し枯渇するとバッドステータスになるシステムがね。
初期はこちらのサムライが死ぬほど弱くなり実質全滅不可避みたいな鬼仕様で、
そのあとは常時HPマイナスがかかるけど充分なレベルとHP回復技持ちがいると半永久的にステージに残れるようになったり、
まぁ、まぁこれまでいろいろ仕様変更があったけど、ぼんやり続けてきたというわけ。

ひとつのイベントが終わったら即次のイベントを始めるみたいな自転車操業で、新規サムライがドンドン追加されるも、
当たるかどうかのガチャ運に加えて育成が結構鬼な感じで、カネを出さずにやってると、まぁ、諦めたら?みたいな感じになるわけですが。
ランクを上げて限界突破をしないとそもそもレベルMAXまで上げられないが、ランク上げるためには、
同キャラ合成(ガチャの低確率を倒す)か、課金石で魂を買う(足りない)かという具合で。
オールマイティ使用できる魂のカケラみたいなのも、さすがに長くやってると貯まってるので、これ使い込めば数人はなんとかなりますが。
まぁ、極端にカネを投げ込みたいわけがないので、ほぼ放置で時間かけてなんとかなる範囲でやってる感じ。
敵がスゲー強いイベントになると、面倒でやる気をなくすとかそういう。


・放置少女
これまたほぼリリース直後からはじめたソシャゲ?だ。イラストが若干好みだった。
放置系。たまに遊ぶやつだ。代わり映えがしなくなったくらいのところでやめてしまっている感じある。
こちら、一日ジュース一本くらいのカネであれば、まぁちょいちょい出したり出してなかったり。チリツモは、気にしない方向で。
このゲームは、超低確率ガチャがあるわけでもないのに集金しようという意欲をムンムン感じるなかなか狂気のゲームになってると思っている。
新規投入された副将を登用したい!とした場合、ちょっとしたおみくじ的なものを引くことになるわけだが、
これで当たるのが「副将の絆」が5個とかで、これを120個とか集めるとようやく登用となるわけ。
だから当たる確率はそこそこ、かつ10回やりゃあ確定みたいなことにはなってるけど、じゃあ10回×なんぼやねんて。アホか。
これが、副将も大半のレア装備もそんな具合だし、副将専用装備なんてのまである。
さらに育成に必要なアイテムも上記のおみくじ的なのでなんとかするか、課金石でダイレクトアタックするか、って感じで。
まーーーしっかしそんなんでもカネをかける人はゲームやってると目にするわけで、トッププレイヤーなんかはどうしてそこまでしようと思ってしまったのか・・・・
そしてこのゲーム、放置系なのはいいとしても、これといってストーリー的なものも無く、
少女たちは休む間もなく修羅のごとく戦い続けるわけだが、一体今後どうなっていくのか・・・・無限に敵が強くなるのかしら?
あ、あと、公式サイトがゲームリリース直前くらいの状態から何一つ更新されてないですね。すごいと思います。
それはおいといて、ゲームの維持・運営は非常にローコストでやれてそうな気がするので、露骨なガチャゲーでなくここまで課金を煽れるのかと感心してる。


・ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル
母さん、念願のねぷゲームを遊ぶことができたよ。(Steamでは1〜3まで購入済みだけど)
というわけで、序盤で放り投げた艦これ改に続き、ようやくPSVitaのゲーム2本目となりました。基本無料。
余談だけど艦これ改は別につまんないとかそういうことよりも、ブラウザ艦これと同じことをヴィータでもやらされるのか、
また資材のやりくりをなんとかするレベルから再開するのか・・・・というのが面倒でたまらなかったというだけです。
で。
ねぷコネ、基本ルールはカードゲームスタイルで、自フィールドにカードを配置すると敵陣向かって進んでく、敵も同様でターン制、
毎ターン補充されるマナを使って召喚やらスキルやらを駆使して敵本隊を倒す、みたいなざっくりそんなシステム。
カードゲームだからかこれといってキャラの動きも無く、一番派手であろうエクストラスキルも、画面内に大量の斬撃エフェクトが走るだけだし。
( ˘⊖˘) 。o(ホントにこれ面白いんか?
)
ゲーム開始時に大量のレアカードがボーナスとして与えられて、それ以降はこれといってレアなものは得られてないですが・・・・
今のところ、Vitaを介して決済をしたくないというのがあるので、それがある限り無課金を貫くしかないのです。

そしてなんといっても、あらゆるシーンで10数秒〜数十秒はかかるゲームロード!とにかく頻繁にロード!ロード!またロード!
あんまり最近コンシューマゲームをやってないけど、ハヤリのゲームはこんなもんなんですかね?いやそんなまさか・・・・
例によってストーリーくらいはなんとか進めてみたい気はするけど、果たして精神が持つのか。


5月28日(日)

2週間ぶり・・・と思ったら3週間ぶりだった。
だいぶこれを書く習慣が薄れてきたのか、それ以上に、すでに3週間経ってるのかという感覚のほうが強い・・・・

つって、ゴールデンウィーク明けからは、艦これのイベントがね・・・・
前回の日記書いた時点で一切進めてない状態で、22日まで=2週間、って状況だったので、結構必至でした。
難易度がそれほどでもなかったこともあって、なんとか19日には最終海域まで甲難易度で突破できましたが。
今回は新規艦娘が4人もドロップということで絶望してたんですけど、E-5攻略中に択捉が出てボウズ回避でき、
その後は楽に周回できるE-1・E-3を続けることで、占守も出てくれました。ここでストップ。ワタシにしては上出来・・・・
前回のドロップ艦である藤波もサクッと出てくれた上に最終的に5人もでやがったんですが、肝心の伊13は出ませんでした。あーあ。

ところで、先週はビールデンウィークでしたね。
さいたま新都心はけやきひろば春のビール祭りです。
今回は友人など誘いまくって結局3回も行きました。5日間開催なのに。ちなみに18日19日は有給にしてました。ヒヒッ
まぁしかし平日の昼間なのにむちゃくちゃな混みよう。最近は毎年こんな具合で、平日の混みようぐらいが3年前くらいの休日だったと思うけど。
土日なんかもう行ってられねえ・・・とも思ってたんですが、今回は夜間のみネット予約チケットが出てたんですよね!
初めての夜けやきにはなりましたが、予約席をゆったり取れてよかったです。
秋けやきはまたスーパーアリーナに有給取って出向くことになるかなぁ。これも恒例になってきてます。


ここしばらく、ちょっとした時間にふらっとプレイしてしまうようになったTiny Heist
敵キャラの行動パターンもだいぶ把握できてきて、あとコイン25枚保持クリアまでもう少しかって感じなんですが、
昨日偶然、ダンジョンの外壁から落ちることが可能ってことに気が付きました。
11階以降に出てくる爆発する敵がちょうど壁際で爆発、操作に勢い余って偶然画面外まで自機を移動させてしまって、
そしたら建物の外に落ちていくエフェクト、階層「???」、歩き回ってみると周囲は炎の壁で覆われたマップ・・・
使用した瞬間ゲームクリアになるアイテムがあれば、マップ真ん中にある階段に入るといつものダンジョン・・・かと思いきや、
敵のサーチライトが全て攻撃能力持ちの赤ライトになっている2周目仕様。なんだそれ?!
アイテムはおろかコインも引き継ぎなので、1周で稼ぎきれなかった場合は2周目に突入するってのがあるんだなぁ・・・15階では必ずボムが手に入るし。

それよりも気になるのは炎の壁。
炎に紛れて敵がウロウロしてて、コイツを体当たりで倒すと周囲の炎が消える!ってことはこの先へ行けるってことじゃん!
というわけでなんとか炎の壁を抜けてみたが、その先もまた壁に囲まれていてどうすることもできず・・・
仕方ないので壁破壊アイテムを複数持った上で外へ!炎の先の壁も破壊して先へ行くと、その先はメチャメチャなバグエリアでした。
おいおいマジかよ・・・と思っていたら、ちょいちょい変わるマップに急に階段が出てきて、気付いたら入ってしまいました。
そしたらフツーの1階。なんだぁ・・・と思ったのも束の間、少し経ったらマップがメチャメチャに変わったり、敵が消滅したりバグったりして。
バグったところに重なったら、「Error」アイテムを取得?!え、これゲーム仕様なのか?!
ちなみにこれを使ったら、周囲広範囲がバグマップ化するという効果で、音も大きいらしく敵にも気が付かれます。
マップがメチャメチャになって階段に辿り着けなくなったら使えってこと?場合によってはそんなんじゃどうにもならんくらいになったりもするけど。

ということで、まさかこのゲームにそんな隠しがあるなんて考えもしませんでした。
壁破壊アイテムがあるんだから、この辺は試してみたくなるところではあるんですが、1つ気がついていなかったのは、ドリルのアイテム、
あれって壁1マス壊すんじゃなくて、壁が続く限り掘り進むんですね。ドリルあったら外に出るのはイッパツじゃんか。


5月7日(日)

気がついたら4月は1回しか日記書いてなかったのかよ。
あー、同人誌もかなり片付け進められました。ラクとらクンを3つ頼んでギッシリ詰めて送って。
カネになるかどうかじゃなくて、とにかく同人誌を減らしたい。
けど捨てるのはなんか忍びないので、なんとか売って行く方向なんですよね。

そんなわけでゴールデンウィークも気がついたら終わりました。
途中、2日は出勤だったんですが、めんどくせえトラブルが発生して午後まるつぶれどころか深夜までかかったし、翌日ももう少し後引いてたしな・・・
それ以外、イベントはコミック1・コミティア・砲雷撃戦よーいとすべて行ってたし、ビールもいろいろ飲んできました。
駒沢大学のオリンピック公園でやっていた国際観光食文化博、初めて駒沢大学なんで行きました。
小規模のオクフェスみたいな感じでしたが。そのぶん席が結構あいていてよかった・・・んですが、
夕方から行ったものの、18時すぎ頃に急激に天候が悪化、風は強まるし今にも雨が降りそうだったので駅近くの飲み屋に入りましたとさ。
それとGW恒例、横浜赤レンガのフリューリングスフェスト。
今年は去年までと違い、各テントごとにビールもフードも売る形式、つまりオクフェススタイルだったわけですが、
このおかげなのか、去年までのフード超行列は解消されてましたね。そこそこ並ぶけど、15分程度あれば席に戻れる感じ。

ほか、イベントの帰りも寄り道三昧。
コミック1の帰りは、浅草にあるカレー大使館に行ってみました。


ビッグサイトから案外行きやすかったんですよね。
中はもうご当地レトルトカレーがずらりと圧巻な並びで・・・!
てっきりコレを食べるのがメインかと思ってはいたんですが、いや追加料金でこれらを選んで食べることもできるみたいですが、
ベースは3種類用意されているカレーのビュッフェでしたね。
インドカレー屋でよくあるカレー食べ放題ですが、日本風のカレーで複数種類が食べ放題なのは珍しいような気がします。
3種どれもおいしかったので、店内ではこちらに終始し、帰り際にいくつかレトルトカレーを買って帰りました。


4つも買ってしまいました。
ウツボカレー、うなぎカレーはどちらも全然見たこと無いし物珍しさから、
下の肉味噌カレーとコンビーフカレーは絶対おいしいだろうという確信のもと。かつ他のと比べて安かった。300円強くらいで。

ああビールの話からカレーの話にいきましたが、このあと秋葉原のマーチエキュート万世橋でやっていたタップマーチに行ってビール。
ここの2階って初めて上がりました。提供してるビールは、常陸野ネストやスプリングバレーブルワリーのものが主で、あまり珍しくはなく。
っていうか常陸野ネストなら1階で出してるやんけ・・・・

ええと、次、コミティアのあとは、隣の東京テレポートまで歩いて、肉フェス行ってきました。
去年の夏は地獄と言っていい超混雑でしたが、今回は場所が変わってめっちゃ広くなって、相当改善されてました!びっくり。
これなら、ビールはサクッと買えるし、フードは長蛇の列になってないところを突けば待たずに買えますね。
つってこのときはビッグサイト前にいくつか出てた屋台でキーマカレーを食べてたので、ビールしか飲みませんでしたけど。
前に肉フェスやってた場所では、別のイベントがやってて、最初はそちらでもブリマーブルーイングのビールを飲みましたが。
シンコ・デ・マヨとかいうイベントだったようです。何のイベントだったんだろ?

今日の砲雷撃戦のあとは、品川駅のエキナカにあるタミルズに行ってみました。
基本はカフェ&軽食だけど、いくつかクラフトビールを出してるってんで。
6タップくらいでしたかね、珍しかったりそうでなかったりで、とりあえず2杯飲んできたんですが、
プルドポークバーガーというのが美味しそうなので、また機会見つけて行こうと思っています。


4月17日(月)

4月入ってから、ひたすら部屋の片付けに精を出していました。
あまり出していなかったときも多々・・・・
あと一緒にまんが本の整理もやったせいで相当部屋がむちゃくちゃになりましたが、おかげでまんが153冊を間引けました。
同人誌の方は・・・・とらのあなのラクとらクンを注文はしたんですけどまだ・・・・
もう少しやらねばならない。

ところで、その合間に、Dungeon Escapeという安物買いゲームを遊んでました。軽く終わるだろうと思ってのこと!
実際1時間半で全実績解除終わりました。50ステージクリア+スコア一定以上、だけなので・・・・
見た感じスーパーミートボーイっぽい感じで、そこからダッシュと殺意を抜いたような感じの・・・・
まぁ後半のほうは結構難しかったですけど、それでもちょっと頑張ればすぐ・・・・
実績コンプゲームとトレーディングカードが増えたよ!やったね!みたいな。

土曜日、綱島にあるジンギスカン悟大に行きました。
今まで2回くらい行って、ジンギスカン焼肉、中でも個人的にマトンがめっちゃ美味くて好きなこの店、
なんか5のつく日は悟大の日!とかいうのをやり始めたみたいで。
通常650円〜950円の羊肉メニューが390円・・・・とんでもない割引率だ。
少し綱島駅前の通りを外れるせいか、入れないような状況ではなく。
ただ、店員さんいわく今回初めてのイベントだったらしい?ため、メインメニューのラム・マトン以外はドンドン売り切れになっちゃいましたね。
次回もまた行きたい・・・・かも。


3月26日(日)

もう来週は4月になるはずなんですが、今日は雨降るし気温が1桁でもうおかしいな?
いつも日曜に洗濯をする身としては、土曜に天気良くて日曜よくないというの本当にやめてほしい。
少しずつ部屋の同人誌の片付けを始めてるところなんですが、今日はあまり進まなかったな。

また先週の話ですが、免許の更新に行ってきました。
それ自体はどうでもいいんですけど、今の時期に免許更新すると、期限が「平成34年まで」になるんですよね。
・・・元号が変更になる見込みなので、平成34年は永遠にやってこない可能性が・・・・
まぁ今はまだ次の元号決まってないし、まだ検討段階の話ではありますかね。

それと、相模原の在日米軍補給廠で開催された、セントパトリックス クラフトフェスティバルに行ってきました。

入場無料、チケット制でフードとビールを買うタイプのイベント。
入り口でロゴ入りのプラカップを渡され、これで飲めということのようで。
会場内にはベルギービールウィークエンドで見かけるグラスウォッシャーも何台か設置されてました。
あ、入り口、といってもこれは基地の結構中のほうで、もっと前のところでは手荷物検査とかやってました。
米兵のかたに金属探知機でチェックされたり!ちなみに腕時計が反応しまして・・・まぁ即見せれば特になにもなしです。

チケットは1枚1ドル!これ面白いですね。年によって若干変動するってことですかね。今回はキリの良いところで120円。
ビールはどれも5枚なので600円、上のカップになみなみ注いでくれます。250mlくらい?もう少しある?
これは結構安くて良い価格かと思います。4杯もらいましたね。うち1つは宣伝のしかたが卑怯でした。こんなん笑いますわw



3月12日(日)

先週は誕生日があったり職場同期飲みがあったり。
誕生日、毎年寿司を食べに行くのはキマリですが、ビールも飲みに行きたいと思ったので、
昼にクラフトビアマーケット神保町、夜は綱島のジャンボおしどり寿司としました。
平日昼のクラフトビアマーケット、さすがにビール飲んでる人誰もおらずランチを楽しむ人々の中、1人3杯ほど飲んでいたりね。

さて。
艦これのイベントで中断していたThe Witness。今日、全実績解除しました。
エンディングのほうは数日前に辿り着けて、今日はシークレットのチャレンジのほうを突破できたのです。
最後のパズル、6分半程度の時間制限の間にいくつものパズルを解かなければいけないの本当に厳しかった。
途中まではたいしたことないけど、3つのうち2つがフェイクなパズル2回の次の巨大迷路、
まず最初この迷路内にパズルが仕掛けられていることにすら気が付かなかったし、
それを抜けた後の柱パズル2つはこんなもん時限付きで解かせるって頭抱えるレベルだと思います。
何度かの挑戦でなんとか突破できましたが、運にも助けられたかな・・・・
んで一応実績は解除したけど、ヘックスのパズルはまだ解きに行ってません。
全6つのうち、難破船のヤツは回答わからなかったので攻略サイト見たけど他は全部出してます。ムービー見るだけですかね?
それと環境パズル・・・・これも攻略サイト見ながらやってますけど、頭おかしいね?
環境パズルのほうは最後まではやらないかもなぁ・・・・


2月26日(日)

艦これのイベントがもうそろそろ終わりそうな頃合い。
一応、昨日E-3甲を突破して甲勲章は取れました。9個目。呪いは継続中です。
今回ドロップ艦の藤波と13はいつも通り出てませんで。
珍しく、E-3突破後もそのままE-3出撃しているところです。
ルートが短いからボス戦での燃料弾薬は充分だし、道中に棲姫系がいないから少し楽だし・・・・
と言いつつも、昨日の夜に3連続、今日も3連続でヲ級改の一撃で大破撤退を喰らってたりするんですが。楽とは。
あ、あと掘りを始めてから急にボス戦S勝利が増えました。
ゲージ破壊まではそもそもラスト1回以外はS勝利はおろかボス撃破さえ0回だったんですけどね。なんなの。
ちなみに今回のE-3の出撃回数は20回、大破撤退8回でした。彩雲輸送、IマスJマス任務・ギミックのための出撃は除いて。


2月12日(日)

帰省から戻った後、毎週のように出かけてたりしたので先週は家でゆっくりしていて、今週も半ばそうでしたが今日はコミティア行ってきました。
東の7・8ホールができた影響なのか、珍しく待機列を東1〜3ホールの裏に作っていましたね。
それと今回は何度かに一度あったりする、見本誌置き場が会場中央じゃないパターン。端の方の部屋でした。
まぁ、それ以外はいつものコミティアで。
帰りに、大井町から京浜東北線で川崎にサクッと行けることが判明したので、川崎オンザマークスで昼ビールでした。
クラフトビールカレーを食べるつもりで行ったんですが、今日のスペシャルランチのローストポーク丼があまりに美味しそうなのでそちらに。
・・・ワンプレートタイプで、厚めに切られたローストポークが、何枚あったっけ?結構驚く量出てきました。あれで950円って・・・!
川崎は綱島からバス一本、横浜行くのと同じくらい気軽に行けるので、ちょっと力入れてメシ屋とか開拓したい気がします。

ここ数日、The Witnessをプレイしています。
3D1人称オープンワールドのパズルゲーム。
見知らぬ島から始まり、そこらじゅうにある電子盤のスタートからゴールまでを一筆書きで辿ることでパズルを解いていく。
自分以外の生物、動くものが一切出てこなくて、BGMも無し、淡々とパズルを解き進めるだけ、なのが逆にちょっとホラーに感じます。
パズルは最初こそ単純なものの、徐々にルールが追加されたり、正しいルートを付近の自然からヒントを得て解いたりするような仕掛けが増えていきます。
この気付きが結構負荷かかるものの、解けたときの快感はなかなかのもの。まぁ、なかなか気づけないときは・・・頭かかえることになりますが。
島がまた結構広くて、あまり把握できてない頃からテキトーに動き回ると、迷ってわけわからんことになりますね。
場所によっては、他の場所でのパズル解法を知った上でないと進めないところもあるわけで。
その割には、順路とかがあるわけでもなし、不親切っちゃあそうかもしれませんが。


1月29日(日)

前回の日記書いたあとに帰省して、今日まで土日ずっとイベントだらけという感じでしたが。

年末年始から1週間すぎた帰省中は、実家に置き去りにしてきた物の片付けをやってました。
もうファミコンソフトとかいいやと・・・一部の思い入れあるものだけは残して、他は全部始末。まだ相当いろんなものが残ってるんですが。
それと、「この世界の片隅に」を見にいきました。キネマなんたらで1位となる少し前ですね。
ちょうどメンズデー割引もあり、家族を誘って見に行かないかと。
・・・いやはや、高評価も納得ですね。ホントに良かった。
太平洋戦争の時期の呉で生きる日常を描いた作品、ということで、戦闘・空襲描写よりも生活の描写に力を入れていて、
原爆の被災がどうだとか、破壊された町並みがどうだとか、必要以上に悲惨さを前面に押し出していない、というだけでこれほど見やすいものになるとは。
すずさんがかわいいしさぁ・・・!映画の最中も、ちょいちょい笑いが起きていたりして、心温まる映画でした。

さて。
15日に帰省から戻ってきて、その週末の土曜日に、
「この世界の片隅に」を見にいきました。
ホントに良かった(以下略)
1回目を見たその日に、ブックウォーカーで原作のまんが3冊を購入して読みました。
この作品、原作を読んでいることを前提として見たほうがいいよ!
や、まずは知らなくてもいいから一度見て、それからまんがを見て、その上でもう一度見ることを断然オススメします。
1940年頃の呉が舞台で、かつ方言全開ですから、ちょくちょく聞き慣れない単語が出てきたりします。「もがだったんですねぇ」とか。(モダンガール=モガ。)
まんがのほうにはそういう単語の注釈が入っていたり、それらが無くとも漢字で書かれてれば意味がわかったりもするし。
次に、まんがでは描かれてるけど映画で省かれた部分が結構あります。
一番大きいのは、リンさんとの描写がほぼ1回まで減らされているところでしょう。
リンさんの住所と名前を記載した紙の切れ端の下り、リンさんを訪ねたけど留守で代わりに話をしたテルさん、
次回訪れたときにすでに亡くなっており、形見の品と言ってもいい口紅を渡されたり・・・
映画だと、口紅は何の前触れもなくすずさんの鞄から出てきますからね。
テルさんの話は「〜〜月には、〜〜をした右手」の下りのところでしか出てこないし。
などなどなど、出てこない描写をちゃんとまんがで押さえてから映画を見直すと、全然違ってみえてきます。本当にオススメ。ホントに。
あ、あと22日の日曜はビッグサイトで砲雷撃戦よーい!でした。

さて。
今週末ですが、
「この世界の片隅に」を見にいきました。
ホントに良かった(以下略)
第3弾オリジナルポストカード配布だそうで、もらえました。よいぞ・・・!


今回は、いつもの同期連中との新年会とあわせて、お前ら見に行ってないなら行くしかないだろ(威圧)という感じで。
おおむね好評だったようで。だっておもしろいもん!
んで新年会は、新宿の「和処 秀」というところに行きました。珍しい雉しゃぶを食べてきました。
鶏肉のようなチキンっぽさはなく、あっさりしているけど美味しかったです。結構いいお値段しましたが、その価値ありだと思います。


1月4日(水)

正月休みも今日で終わりですか。
ほとんど休みという感じがしなかったんですがそれは?
28に仕事納め、29はコミケ1日目、30は休養を取って31は始発で職場へ行き仕事をしてからコミケ3日目。
帰省してないときの元旦は友人朝陽さんと靖国神社にお参りに行こうということで朝8時から秋葉原、
2日は休みだけど3日は仕事、そして今日。2日連続で休みという日が無え!(コミケは仕事以上に疲労するのでノーカン)

・・・まぁしかし、来週です、来週は全休みにしました。年末年始出勤とかしてるしね。そんで札幌に帰省するのです。
帰省している間になんのゲームをやるか、それが問題だ。
XBOX360コントローラは持って帰るつもりないので、スーファミコントローラでできるゲームに限られる・・・

今回の冬コミ、初めて東7・8ホール含めた開催になり、広くなったから良いのかとも思いますが、
東館の待機列がその分遠くなってしまって、朝にすっごい歩かされることになりましたね・・・
待機列まで遠いってことは、待機列が動き出して会場に入れるまでも長くかかるってことなんですよね・・・
東7ホール、1日目は刀剣乱舞オンリーという状態だったので3日目に初めて入りました。
3日目はここから入り、入口付近が地獄のような大混雑になっていたので、やはり新しいホールで動線がわからんのかな・・・と思ってましたが、
いや3日目はどこもそんなもんで、東ホールはところどころ通り抜けできるってレベルじゃねーぞ状態でした。いつものことだった。
東7のサークル手伝いで入ってた氷室さんに聞いたところ、開場前は結構寒かったらしい。ちょうど風の通り道になっていたこともあったようだけど。
あと、話してて気付かされたんですが、このあと議論されていく酒税法の改正で、ビールや発泡酒の酒税を統一させていくというヤツ、
ビールしか飲まないワタシにとっては減税一択で最高じゃん!と思っていたけど、考えると酒税法に指定されてない材料を使った「発泡酒」はどうなんのか、と。
海外のビール、特にヴァイツェン系はそういうものが多いため、今でもガンガンに高いこの辺がさらに値上げに?!
・・・とも思って軽く検索してみたら、指定材料以外を使ってるから発泡酒表記、でも麦芽50%以上だから酒税はビールと同じね、
とかいう狂った状況になっていたみたいですね。ホントかよ。いい加減にしろ。


さてゲームの話だ。
年末に「ペンタマジック」(早寝早起き腹八分)を遊んでまして、とりあえずクリアまでは終わりました。
ストーリーはサイトにもあるとおり、主人公レイが遺跡やらなんやら巡りをしているところから始まり、
遺跡の途中で魔神と出会い(取り憑かれ)、これがとんでもないグータラ大飯食らいだってんで、
どうにかならんかとさらにあちこち行ってなんとかしようとする、って具合。
ゲーム内容は、ダンジョン探索+シューティング戦闘なRPG。ダンジョンを歩き回って深部を目指し、
敵とエンカウントすると自分が左に敵が右にとフィールド分けされ、横シューティングで敵を殲滅するのです。
基本は通常ショットとチャージショットで敵と戦っていくことにはなりますが、
加えてレイは魔法カードを使うことができ、予め組んでおいたデッキからランダムに引いた5枚のカードから所持コスト内で使用カードをストックして戦闘中に使うことができます。
通常ショットはダメージが2、チャージショットも通常ショットを前方の狭い範囲に通常ショット連射で、序盤はともかく中盤終盤になってくると正直しんどいです。
そこで魔法カード、攻撃魔法なら通常ショットとは比較にならない攻撃力を持っているため、これをいかに活用していくかということになるわけ。
戦闘中に一定時間が経過するとまた魔法カードを選べるようになるし、消費して無くなるということも無い。(当然戦闘中にもう一度は使えないけど)
攻撃魔法のほか、シールドを張ったりHPを回復したり、魔法カードを多く引けるドローショットなんてものもあったり。
探索中や敵を倒したときに魔法カードがバンバン手に入るので、デッキに入れる40枚は好みで入れ替えていくことになります。
高威力のものはコストも高く、一度のドローで1枚しか選べないこともありますが、低コストなら何枚も使える、と一長一短。
また、ここはプレイしてて確証持てないんですが、魔法を使うとその場に魔法陣が一定時間残り、これがコストを高めてくれるため、
高コスト魔法カードでもバシバシ使えるようになったりとか、していた感じです。

ゲーム開始するといきなりダンジョンの中、話も何もないのでちょっと意表を突かれた感じ。
魔法カードデッキも初期デッキで組まれていて、進めながら理解していけという感じでしたね。
上でも書いたとおり、序盤こそ魔法カードなんかわざわざ使うまでもねえガンガンいこうぜだし、攻撃はたいしたことなく余裕だったんですが、
中盤以降は敵の攻撃も厳しくなってくるし、HPが上がって通常ショットだと連射が大変になっていきますね。
そこはもう魔法カードさまさまですし、デッキからランダムに引かれたカードで戦わなければいけないので、戦闘にも飽きがこなくなってます。
ダンジョンはどうやらランダムではなく、固定パターンのマップがいくつかある中からランダムになっているようで、
「あっこのフロア、進研ゼミでやったフロアだ!」ということは珍しくありませんでした。
ただ宝箱の位置はランダムみたいだし中身もランダムっぽいので、どこまでカードが揃うかは運次第かと。
5階ごとにボスフロアがあり、10階、20階・・・では名有りキャラ戦となっていて、これに勝つとそのキャラの魔法カードが入手できて、
これがまた結構な威力だったりして、戦闘後の楽しみになってます。
探索と戦闘のほか、探索中に回復アイテムと魔除け(敵がでなくなる)が使えますが、まぁ結局は使いませんでした。
といっても、終盤は通常戦闘も結構厳しく、HP回復アイテムは使おうかとも思いましたが、
まぁ回復魔法カードを引けばノーコストで回復できるし、多少はね?と無意味な根性を見せていたりして。
そんなこんなでたどり着いたラストの戦闘、これが途中のアイテム回復を挟んでくれない2連戦で、かなり厳しかった。
ダメージを喰らうと戦闘中に魔法カードを使って回復するしかなく、カードの引きが悪くて回復魔法が出ないとか、
1戦目のときに相当ダメージを負ってしまい2戦目開始早々やられるとか、そういうことも多々。
どちらも戦闘も、こちらの攻撃を無効化してくる場合があるので、それをキッチリ見極めて攻撃しなきゃいけないというのもありますかね。
なんとか勝利!したらそのあとはしれっと2周目が始まりました。
どうも通常の敵は1周目と同じですが、ボスが強化されているようで。
コミケ直前だったこともあって、ここでいったんストップしてます。